ヴォルスタービヨンドVSゼファルリンを比較してみました!

ヴォルスタービヨンドとゼファルリンで安全性がいいのは?

ヴォルスタービヨンドとゼファルリン、それぞれの安全性について調べてみました。安全性ということは、安心して飲むことができる、ということにつながっています。

 

ゼファルリン

ゼファルリン

 

まず、ゼファルリンは、公式サイトの表記によると、日本国内で製造されているということ、厳しい安全基準を満たした工場であるということ、という2点がわかります。

 

ゼファルリンは、安全性について表記していました。日本人の体質に合わせて、日本国内で製造されているので安全、ということです。

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドは、日本国内の工場で製造されています。
工場は、GMPという認定を受けています。GMPというのは、一定の高い水準を満たしているという証明です。

 

さらに、ヴォルスタービヨンドは安全性に対してより安心をアップさせています。

 

それは、放射性物質について検出の検査を行っています。そして、3核種のセシウム137、セシウム134、ヨウ素131というものは検出されていません。安全だということです。

 

ヴォルスタービヨンドとゼファルリンの安全性の表記をみて、より安全性がいいのは、ヴォルスタービヨンドだといえるのではないでしょうか。

 

認定や検査結果と言った、安全性の根拠が示されているからです。

ヴォルスタービヨンドとゼファルリンどちらが増大効果ある?

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドとゼファルリンのどちらが増大効果があるといえるでしょうか。

 

ゼファルリン

ゼファルリンは、シトルリンとトリプトファンという配合が独自になされているという特徴があります。

 

シトルリンは、男性向けサプリメントとしてなくてはならない成分が入っています。特に、シトルリンというのは、体の中にはいるとアルギニンのような働きをしてくれます。アルギニンだけの場合よりも、シトルリンと併用した方が効果がアップするとも言われています。

 

ほかにも、トンカットアリ、ノコギリヤシ、黒胡椒などの植物系、マムシ、スッポン、牡蠣エキスなどの動物系の成分も配合されています。

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドは、アルギニン、シトルリンという黄金コンビのほか、亜鉛、特許のジオパワー15、特許のバイオペリンが含まれていることが特徴です。

 

ヴォルスタービヨンドは、これらも含めて61種類もの成分がはいっているのです。

 

特に、特許成分というのは、従来の成分よりもより成分を多く含むように考えられているものです。ジオパワー15はジオゲスニンが15パーセント以上、バイオペリンはピペリンが95パーセント以上の含有率、なのです。

 

以上のことから、精力剤としても増大効果としても期待できるのは、ゼファルリンよりもヴォルスタービヨンドであるといえますね。

 

ヴォルスタービヨンド 最安値