ヴォルスタービヨンドVSペニブーストを比較してみました!

ヴォルスタービヨンドとペニブーストで安全性がいいのは?

ヴォルスタービヨンドとペニブーストの安全性について、みていきましょう。

 

ペニブースト

ヴォルスタービヨンドVSペニブーストを比較してみました!

 

公式サイトを確認していくと、安心の材料として、国内生産であるということがひとこと表記されていました。国内だから安全、という理解の仕方もあるでしょう。

 

ペニブーストを取り扱っている会社のホームページも一通り見ましたが、国産だから高品質、という表記だけは見ることができました。それ以上のことは、探し出せませんでした。

 

国内生産なので、安心といえば安心ですが、その根拠が欲しいところですね。

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド

 

こちらは、公式サイトの中で、はっきり国内の工場で製造されたもの、とあります。

 

そして国内の工場が安全性が高いのは、GMP認定を受けているからです。GMPというのは、一定の水準を満たした工場が認定されるものです。材料から出荷まで、安全です、ということです。

 

さらに、ヴォルスタービヨンドについては、放射性物質3核種のセシウム137、セシウム134、ヨウ素131、について検出検査が行われています。どれも検出されなかったので安全安心ですという結果も表記されています。

 

ヴォルスタービヨンドとペニブースト、安全性がいいのは、放射性物質の検査までしているヴォルスタービヨンドなのです。

ヴォルスタービヨンドとペニブーストどちらが増大効果ある?

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドとペニブースト、どちらが増大効果があるのでしょう。

 

ペニブースト

ペニブーストの成分の特徴は、トンカットアリ、シトルリン、アルギニン、プロポリスといったものが挙げられます。

 

シトルリンとアルギニンは、血行促進、代謝アップ、成長ホルモンアップ、といった、増大効果には欠かせない成分というのはポピュラーです。

 

トンカットアリというのは、熱帯雨林の植物です。成分としては、アルギニン、ビタミンB6、亜鉛、グリコサポニンが含まれています。

 

プロポリスというのは、ハチが巣の入り口付近につけておくものです。抗菌作用があるといわれています。

 

ペニブーストは、精力剤といった印象ですね。

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドは、定番のアルギニン、シトルリン、亜鉛のほか、ジオパワー15、バイオペリン、ほか合計61種類の成分が含まれています。

 

亜鉛は、男性にとっては欠かせない成分で、精子を作ってくれたり生殖機能の改善に役立ちます。
ジオパワー15は、ジオゲスニンというホルモンを作り出してくれる成分があります。
バイオペリンには、ピペリンという血管を広げてくれる働きがあります。

 

増大効果には、血管を広げて代謝をアップし、さらに成長ホルモンや男性ホルモンをアップしてくれることが必要です。

 

そういったところから、ヴォルスタービヨンドの方がペニブーストよりも増大効果があるといえますね。

 

ヴォルスタービヨンド 最安値